タグ別アーカイブ: FuelEvo

Fuel Evo

色々有りすぎて、バタバタです
やる気も一切降りてきませんw

まずは、BMW318ISネタ

27867187_1798965846840690_4110133900382440574_n

屈折9年ついにドライバーからも、完成の領域にと言う言葉が

http://fuel-evo.com/?p=930

石の上にも3年では無いですが、何かを成し遂げようと思うと10年掛かるなぁと言うのが、どういう場面にも当てはまるのでは?と考えて居ます

生まれ持った才能は置いておいて

そこからの、明確な目標、それに到達するための努力
そして、結果が出るまで諦めない、往生際の悪さが必要なんだなと考えて居ます。

最近、色々な話を読んだり、聞いたりしました
全ての事例で、恐ろしいぐらいストイックに、のめり込んで努力しています。勿論、24時間365日それに立ち向かい、当然それしか無いような生活を送る。それに伴う結果が、現在。ある程度、差があるとすれど、努力している量は人と同じではありません。

これは、ビジネスや、商売においても同様だと思っています。

僕で言うなら、どうやって、オイルや、サーバーサービス、プロモーションサービスを販売するか?

明確な売り上げ目標を設定し、
徹底的に、商品、市場、協業他社を研究し、その上で、弊社の強みを勘案し、それに向かって、とにかく行動をしていくこと

今までは、ある程度、努力はしてきましたが、それ以外は、全て運が良いそれだけでした。
ここ数年、自分の精度を上げているつもりでしたが、冷静に分析すると、幸運ばかりでした。

2018は、その運を必然に変えるべく、修正を積みかさねて行くつもりです

 

とりあえずはFuel Evo

27972293_2016225371994449_1480626416374702382_n

JDMオプションさんのページからお借りした画像

筑波サーキットタイムアタック50位まで
ここに、弊社の製品ユーザーが7台も♪

燃料って、特殊でユーザーも、ショップさんも余り詳しくない方が多く、この辺が今後の課題です。

寒波

寒波が日本を揺るがしているそうです
東京の大雪は2度とも体験し、前々回の日本海の大雪も体験しました

東京都の公共交通の麻痺を見ると

危機管理ってこれで大丈夫なのかと思うと共に
働き方、働かせ方に拘っておきながら、社員にああいう体験させるってどうなのかと思います。

事前に大雪の警告も出ていたわけで・・・・・・

 

日曜日

 

DSC_1575

 
CTACという、セントラルサーキットで開催されたタイムアタックイベントを観戦してきました

タイムアタック?

何と思われる人も多いと思いますが

基本ルール無用の車でサーキット1周のタイムを競うと言うシンプルな競技です

サーキットでやるジムカーナて感じでしょうか?

ATTACK関西の時から見ていますが

主催、参加、お客、内容も含めて良い雰囲気になって来ました
車のイベント自体盛り上がりに欠けているので、ドンドン盛り上がって欲しいです

http://fuel-evo.com/?p=924

 

クーリング

厄年の残り2ヶ月
敢えて、予定をいれずに
頭、部屋の整理をしながら、一月が過ぎました

考える事が多く、進んでいる事は少ないのですが
徐々にですが、断捨離を断行

来年は
ITサービス、オイル関連も含めて
売る事を最優先のテーマに掲げているのですが

自分の、売ろうとしていない姿勢を
反省している最中です

スタートはWeb関連からですが
レンタルサーバー、Web制作も含めて一切宣伝して来ませんでした

紹介という、幸運が続き、今まで生き残ってこれました
しかし、冷静に振り返ると、サービスを売るという姿勢が全く無かったのです

この3年、オイルなどの物販を経て
ようやく、当たり前の事に気づきました

ここまでの僕は、勘と運のみで適当に結果をだし
何も考えてこなかったのです。

売る事を真剣に考えるようになり
初めて気づく、駄目な人間でした。

売る事に関して、基本的な要素がずっぽりぬけてました
来年は、その基本的な部分の構築です
営業マンに徹して、レンタルサーバーを軸としたIT系のサービス。そして、Fuel Evoを軸とした物販事業。

42歳
いろんな事が毎日起こりますが
やれる事は多くあり、そのやり方も判りました

ここから中期の目標も出来ました
来年1年ベースを作り、3年勝負です。
売り上げは3年以内に1億突破が目標です。

来年驚く発表が出来るように突っ走ります

お客様の求めに応じれるかどうか?

この7年ほど
色々な経験をしてきました

自分の強み、弱みがはっきり判り
己の立場とこれからやらないと駄目なことに気づいた7年でした。

真の残念な人に遭い
しょうも無い敗戦処理、多分その期間に遭った方は、仲間と思う人も居るんでしょうが、被害者ですw
自分の売り上げを戻すのに3年掛かりました。
ここに書いて笑える程度の被害では無いので、負の方向で最大限に考えてましたが、やっぱり、支えてくれた人が居たので、踏ん張れました。

そこから、違う方向に舵を切り
15ヶ月ほど
ようやく、新しい世界が見えてきました

  • 生まれて初めての営業らしい営業を全国でやり
  • 前向きな喧嘩を何度も、色々な場面でしました

おままごとだったFuel Evoが既に、僕一人の物では無くなってきました。この事業だけで無いのですが、色々な人に支えられているし、人との関係で今の僕が成立している。

この2年は、スタッフに、会計と一つ部門を任せているので、売り上げすらも、把握せずでした。

逆に言うと、今の僕に出来ることは、体をこわさず、精一杯やれることをやるだけです。

そして、残って居るタスクは2つ

僕が理由で待たせている案件
もう一つは、4,5年掛かっているプロジェクト

後者の方がここに来てねじれてきました

昔なら、暴れて終了かなと言う感じですが、大人になり
何とか理解して貰い、前に進みたいです

良い物が出来たからこそ、そう痛感しています。

これは、反面教師なのですが、残念な人に自分が会ったからこそ、自分が残念に思わせることだけは、無しにしたい、常に、お客様に対して、ベストを提供したいと思っています。

 

格好良いこと書いてますが
自分が一番最後、面倒なことになったら、気持ちが逃げがちなのですが改善しますw(やっぱ、俺俺ですよね!)

これからは、もう少し社長の自覚を持ってうごきます