タグ別アーカイブ: ネット選挙

大阪ダブル選挙 維新の勝利

大阪ダブル選挙

結果は、大阪維新の会の勝利

朝日新聞のサイトより
http://www.asahi.com/articles/ASHCN4GVMHCNPTIL00P.html

個人的な興味は2点

  • ほころびが出始めた橋下政治に市民がどんな意見を出すのか?
  • 反維新がどう戦うのか?

結果は、上記の通り

完敗。
市長候補の柳本さんまでが、負けてしまいました。

想像以上に、橋下維新の人気は底堅く、反維新は駄目でした。

投票率も、想像以上に伸びず、今回の選挙に関しては、橋下さんのプロモーションのうまさが際立ったわけでも無いと思います(住民投票の時のような)

それ以上に、地方政治の疲弊に、大阪府民、市民も既に飽きてきたのではと考えてしまいました。

選択肢は、既に無い。

どっちも駄目なら、維新でもいいか、何か変えてくれそうだし・・・・・

そんなのりなんだろうと

 

今回の選挙
活動して居る人の話を聞いたり、客観的に見ることによって凄く勉強になりました。

本当に選挙って、理屈通りにならない。
そして、プロモーションの奥深さが判りました。

ここまで来たら、橋下さんにはとっとと、国政に出ていただいて、活躍して欲しいです。地方では、相当難しいと思いますが、国政の最前線に立てば、ぼろぼろの都構想で戦えた戦い方で、結果を残してくれそうな気がします。

 

 

東京では3人

自分が忙しくて、全く関知してなかったのですが
東京では、3人の区議選に大なり小なり関わっていました

1候補は、完全にネットのみ
残り2候補は、ガッツリみたいでした。

結果は、2勝1敗

東京の方は、ネット方面では無く、広告代理店としてかなり動いて貰った模様。

また、詳しく情報貰ってきます

 

選挙関連 メモ

選挙カーと得票の関係(山本一郎さん)

http://sirabee.com/2015/04/28/28307/

自分用メモ

個人的には、選挙の肝は今回判ったので
ネットは、戦略構築の軸として、データ解析を次は本格的に持ち込みたい(知名度向上と、川崎裕樹の補足が目的だった)
そのために、この4,5年データ解析をウチのサーバーフルに使ってやってたからなぁ

しかし、得票率1%程度で当選は羨ましいよ、最低20%は事前に読めていたからなぁ

ビジネス

この2月、商売では無くビジネスをしている

うまくいく、行かないにかかわらず、この経験は今後の人生に役立つだろう

しかし、このギリギリな感じ、味わいたくないです

 

話は変わり統一地方選挙、第2幕

色々な結果が見れて良かった

注目していたのは、

  • 大阪維新がどんな物か?(住民投票が気になる)
  • 新宿区議会議員選
  • 中野区議会議員選

結果は、なるほどなという感じ。
意外に思ったのは、中野区議会議員選挙
事前の話では、意味が無いという話だったのですが(代理店側)、ある一定数の数は、入っているという印象。

新宿区に関しての注目は、伊藤陽平氏。
ネットだけなのか、従来の選挙アプローチをしっかり抑えての選挙戦なのかは判らないですが、当選おめでとうございます。

それと、今回の選挙選のアプローチ、某党にも評価されたことは、少しうれしいところ。
頑張っている感をどう演出できるかはテーマだったので、よくやってるなと声掛けられたというのは、最大のほめ言葉です。