タグ別アーカイブ: 選挙

ネット選挙の浸透はまだまだ?

ネット選挙の浸透まだまだ 衆院選候補者情報「見た」16%

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HBA_W5A100C1CC1000/?n_cid=TPRN0006

日経電子版の記事から

調査対象は

首都圏在住の20~50代の男女計約2500人を対象に、ネットを通じてアンケートを実施した。

首都圏で2500人なので、偏差はあると思う
地方は、もっと下がるでしょう

一方で、政党や候補者が発信した情報に限定せず、ネット上で選挙に関係する情報に接した有権者は40.1%で、前回の28.8%より増えた

関心は下がったと言われているが、上がっているのは意外
ただ、ここも、情報リテラシーが高い人と考えると、そのまま評価は、しにくいと思われる

 

とりあえず、意味が無い事は無いし、これからも選挙でのネットの活用は、プロモーションやウェブコンサルタントにとっては、腕の見せ所になるかもしれないですね。

統一地方選挙楽しみです♪

選挙対策MTG

統一地方選挙に向けてMTG

衆院選結果を分析し、これ方の対策を

NANIWAワイワイCLUBでやってきました。

個人的に、一番驚いたことは

維新の得票率

ここ最近、維新の迷走度は半端有りません

今の立場で言ったら、アウトなんだと思いますが

橋下市長は嫌いじゃないです

それでも、ここ最近の迷走ぶりは目に余る物がありました

そして、衆院選も出馬を直前まで、ちらつかせ、選挙活動最終日には、敗北宣言。

しかし、大阪での結果は、えっと思う物でした。

そしてその上で、今日の、維新との公明の連携?の話。

政治って、本当に生もの

そして、プロモーションと同じ世界だと再認識しました

 

【統一地方選挙】有権者が選挙を棄権した理由をグラフ化すると? ‐ 渡部 秀成

http://blogos.com/article/102162/

衆議院選挙が終わった

衆議院選挙の結果

自民党+公明党で326議席獲得

投票率は、59.3%で前回の69.3%よりも格段に下がりました

ここまでは、世論と分析通りでした。

そして統一地方選を考えるとここからが問題です。

小選挙区19選挙区で

自民10、維新5,民主1

近畿の比例票は

自民236,6万 9
維新214.9万 8

大阪だけだと、比例の獲得票は、維新に自民は負けています。
正直驚きました。

分析はこれからですが
維新人気が強いと言うよりも、自民の反対票が回ったと私は考えて居ます
あれだけ、迷走をしていた、知事、市長がいる政党に票を入れる。
橋下市長の強さは判って居ましたが、維新が選択肢に入る選択にも驚きを禁じ得ませんでした。

統一地方選うかうかして居られないのと共に
さすが選挙だと、思い知りました。民主の大物が次々と落選。

さぁ、本格的に開始ですね

安倍政権 解散

安倍政権が解散しました

政治団体としてのNANIWAワイワイCLUBのネットプロモーションを引き受けた立場だと、この解散に関しては、大きな意味を持ちます。

批判は簡単

・アベノミクスの評価
・消費税増税
・選挙を行えば、議席が減る(自民)

課題も多いです
その中で、なぜ解散して、この動きなのか?

プロモーションをやっていると、まず目的ありき
そのなかで、表面的な動きが決まります
業界にいる方はご存知の通り、政治は大きいプロモーションです。本当の意図は何だろうと考えてしまいます。

その上で大阪です

昨日、プロモーションビデオの打ち合わせする途中
初めて聞いた、今後起こりうるであろう、プランの中には
テクニカルな内容すぎて、想像すらも及ばないものでした
やはり、座学で学べる内容は、机上の空論だということを身を持って経験しています。

 

・自分が思う、政治論評

・プロモーションを行う立場での意見

様々な思いが交錯しますが
全てが、僕の経験になると思い、今与えられた立場でフルに活躍したいと思っています。

さぁ、選挙の結果はどうなるのでしょうか?

ネット選挙の使われ方も含めて、注視したいです。