カテゴリー別アーカイブ: 統一地方選挙

2015統一地方選挙 東成区市会議員候補かわさきひろきの選挙運動 3日目終了しました

東成区市会議員選挙(市議選)、かわさきひろき候補の3日目の活動を終了しました

 

本日は、共通の友人である三重県の小坂クリニックの副院長である小坂先生がボランティアでかけつけてくれます

刷新の会の岡田先生もです

市議候補かわさきひろきに、応援に来ていただきました

その他のボランティも多いと聞いていたので、前日、久しぶりに事務所に戻り、ゆっくりとかわさきひろき事務所に来ました

この1週間ほとんど寝てなかったので、仕事しようと思っていたのですが、気づいたら7時でした。

2日選挙戦を経て

乾選対長と帰りの車内で

・選挙運動のマンネリ化
・大阪都構想反対だけでは主張は厳しい
・かわさきひろき、乾選対長、ドライバーの疲弊

これを改善しなければ、

・だらだらやるだけになってしまう
・選挙も終わる

と問題点を確認

全部、問題だったのですが
顕著だったのは、かわさきひろき、乾選対長の疲弊でした。選挙は選挙に入る前に大筋は決まってしまいます。

劣勢はわかっていた選挙なので、二人だけにウェイトがかかり過ぎていました。打ち合わせをしても、大丈夫かなと思うぐらいのレベルでした

僕が表現する、脳が沸いている状態、そのマックスレベルに二人とも達していました

特に、乾選対長に限っては、変わりはいません。

全てがストップしてしまいます。

かわさきひろき自身は、申し訳ないですが、倒れようがどうしようが、動いてもらうしかありませんが、こと乾選対長に関してだけは、どうもならないのです。

とりあえず、かわさきひろきに関しては
友人でもある、小坂先生がくるということで
小坂先生にも、疲れているから、休むように促してくれとお願いしました。

休んでもいいかなと思っていたのですが
小坂さんに会いたい一心で大阪に
でも、全員疲弊していたので、ほとんど話すこともできずw

そして、その日は、雨だったのもあるのと、本当にお手伝いの方が充実していたので、早く切り上げることができました。

そして、そこからでした

乾選対長と今後の演説内容を詰めようとうちあわせ

ちょうど、ボランティアに来ていただいていた方のアドバイスを頂きながら、いろいろ詰めることができました

僕が言葉にできなかったことを

ズバズバと指摘していただき、とりあえずの形にすることができました。

結局、戻ったら1時でした・・・・・・

かわさきひろき選挙本部
今回の東成区の市議選勝つ気は満々です

 

3日の様子は ひろき`S VOICE

 

 

 

 

2015統一地方選挙 東成区市会議員候補かわさきひろきの選挙運動 2日目終了しました

2015統一地方選挙 東成区市会議員候補かわさきひろきの選挙運動 2日目終了しました

朝一、自転車で街宣活動

事務所で、色々準備をしながら、ボランティアの方のサポート。

応援に来て頂いた大阪労組の方のサポート

今里から緑橋まで徒歩で街宣

緑橋で演説

そのあとは車で行脚でした。

車はずっと回りっぱなし。

本人は自転車や、歩き、車の中で動きっぱなし。

一緒に歩いたり、自転車でうごいていると

様々な市民の声が聞こえました。

大阪都構想はどうなんだ?

維新はどうなんだ?

個人的に意外だったのが、民主が底堅いと言う事。
民主党というと応援すると言う方や、入れる人がいなかった、頑張ってくれと言う声が多く、今まで、東成区の民主党候補が信頼されていたのだなぁと感じます。

それと、あれだけ、しつこく回っているのに、暖かく迎えてくれること。
黙れ、五月蠅いとか言う人いませんでした。

それと、自転車や、歩いてみて思ったことは、東成区狭いぞって事。

徐々に、みんな疲弊してきていますが
選挙戦頑張ります

写真や詳細はひろき’S  VOICE

統一地方選挙 東成区市会議員候補かわさきひろきの選挙運動を体験して

ネット選挙戦線第一日目
かわさきひろきの市会議員候補としての一日目が終わりました

昨日統一地方選挙告示日。
4月12日投開票に向け地方選挙が始まりです。

18693_793565124073164_3330856926185744417_n

1日目、出陣式から始まり、街宣車での街宣。
20時迄慌ただしい一日を送りました。

結局片付けも含めて、一段落したのは24時。
多くのボランティアや、スタッフが動いても、これだけ、忙しいのかと感じ、

エリアが狭い、市会議員でこれです。
ここから広くなると思うと・・・・・・大変だなぁと思いました

話は変わり
業界を変えるために政治に立つ
と驚きの発言を聞いたのは、数年前。

その時は、維新塾の一期生でした

勿論、どこで立候補するかも含めて、詳細なことは決まってませんでした。

会社経営、業界団体の理事、大阪JCなどの経験を経て、彼は成長をし、友人の目線から見ても、数年前の彼とは別人のようになりました。

冷静に、今回の東成区の選挙選を分析すると

・自民、公明、維新が盤石
まともにいけば、つけいる隙が無い
・当確ラインは6000票(20%の得票数)

と言うのが、東成区の市会議員の現状です。

その上で、昨年の衆院選、維新に1万以上もの票が集まりました。
ただ、少し変わったのが、公明の待場市会議員の引退です。
公明党の府議の重鎮です。

これが、どこまで影響するか?
それと、かわさきひろき君の地道な活動です。

劣勢には代わりありませんが、少し明かりが見えてます。

ネットでどこまで応援出来るか判りませんが、頑張ります。
現場を経験しながら、色々見えてきました。

 

大阪都構想反対、東成区から大阪市を変える男
かわさきひろきをどうか、応援よろしく御願いします。