タグ別アーカイブ: ビジネス

2才下のバイトの先輩

18から、ずっと深夜はガソリンスタンドのバイトをしていました
この辺が、モータースポーツの基本になって居ます。

大学&院中はずっとやっていました
仕事で食えないときも、ベースの収入はここで稼いでました。

 

その時の先輩。
と言っても、2コ下なんですが、久しぶりに電話しました
前、頼まれ事をされて、そこから連絡が無かったからです

バイト最中は、ギャンブル好きで、ボート、競馬、パチンコ嵌っていました。その上で、行っていたのは短大、大丈夫なのかなぁと思いながら、社会に出てからは、なかなか連絡取れず。

しかし、その彼、その後は変わります。

卒業し大阪に出て、消費者金融大手に・・・・
めきめき頭角を現し、一気に店長に、、、

そして、まだまだ、消費者金融が勢いあるウチにヘッドハンティング
一時期は、VCの雄と言われた、R社に、、、

ここでも、破竹の勢いで、出世し、良い立場に。

この辺で、色々話したのですが、才能ってバイトで接したぐらいでは判らないものなんだなぁと思ったのと、環境が人を作るなぁと思いました。

本当に、一流のビジネスマンになっていました

そして、R社は、経営破綻したので、岡山に戻り

紆余曲折して、彼は、今年から会社を創業し、社長に・・・・・・・

既に月400の売上越え、発する言葉が、僕とは違い、既に社長の風格が・・・・・

経営して、人を雇わないと出来ない思考なのですが、企業体として人を雇うことは、大げさに聞こえるようですが、その人の人生を抱えてしまうんですよね。

僕には、まだまだ課題の部分です。

周りの人、全員に愛される彼、彼なら、成功するでしょうね

色々、周りは動いています、楽しい事したい

音楽 ダウンロードも減少 アメリカ

もう音楽は買われない… アメリカの2013年音楽売上はアルバム・シングル共に減少、デジタルダウンロードも初めて減少

http://blogos.com/article/77204/

ナップスターなどのPtoPが出てから、音楽のデジタル化が進み

CD等のメディアから、デジタルコンテンツに置き換わる?と一時的な解は出たのかと思っていましたが、ついにデジタルメディアも、売り上げが減少。

単に、限界値がその売り上げだったのかも知れませんが、

アーティストの収入が、音楽の売り上げよりも、興行的な売り上げにシフトしている中で

本との所はどうなんでしょうか?

 

 

音楽と同じ構造で判りやすい、広告業界。

これも、従来の大手メディアの広告売り上げの減少分が、何かに置き換わるのか?微妙です。それは、既存コンテンツがあまりにも大きかったからです。

この音楽の話を聞く限り、僕が思っている以上に構造変化や変革の波は速そうです。
iTunesが開始されて、10年ぐらい。
もし、これぐらいが天井なら、無くなった物やシステムに比べれば、誰も美味しくなってないはず。

さて、どうなるんでしょ?