神戸のカセント(ca sento)に行く 

 

カセント (ca sento) ミシェラン3つの店

賛否両論ある店だが

最近は、食ってから文句言おうと思うようになったので

訪問。知ってから、4,5年の年月経ったのかな?いつでも予約でいっぱい

HPにはドレスコードとか書いてあったので、久しぶりに、機械式時計をはめていきましたw

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

 

最後のデザートはアイスで、仕事の電話が掛かってきたので相方に

三つ星で言うと、京都の菊の井ぶり。

日本食と異なり、ボリュームは少ないです。
予約が取れてから、色々ブログを見て、評価が低いのを知りました。
神戸で言うと、アノニムにも通じるような、和を通した独自のスタイル。
賛否両論別れるなと感じました。

個人的にはあり。ただ、コスパは判りません。
正直、サービスも、味、驚きも満足

美味しかったのはメインの鳩。臭さも無いのですが、肉を噛んだ時に、一手間入れているのを感じる事が出来ました。

それと、デザートは、派手さはなく本質を突いたものなのですが、優しさを感じる物でした。私でも2口ぐらいつつきました(後は、相方に)

唯一の不満があるとすれば、飲み物の価格と天井の低さかなw

 

ここから、節制します!!!

 

カセント ca sento
http://casento.jp/

〒650-0004
兵庫県神戸市中央区中山手通4丁目16−14 清山荘 1F

WEB広告

広告に関しては、如何に上流で話が出来るかがポイントと思っています

プロモーションと広告は別で

古くからネット広告

つまり、WEB媒体を持っていた人はバナー広告を貼ることで収入を得ていました

今だと考えられない話ですが

クリック広告、ワンクリックで100円とか普通の時代です

その上で、Q2接続や、海外接続など

ITバブルのほとんどの人は、この辺で大もうけした人が多いと思っています。

ちなみに、海外接続が終わった頃から、アフィリエイトなどの広告がはやってきました。

いわゆるカリビアンとかを運営するDTIなどです。

 

話は戻し、広告を上流工程で取るのが如何に重要か?

弊社にサーバーの相談をしてくる方は

サーバー代金と儲け金額の勘定で相談をしてきます

数多くの人気サイトがこれで閉鎖されました。
サーバー料金は安くなってるじゃん

普通の方はそう思われるかもしれませんが
唯一ムーアの法則に乗ってないのは、回線代金です。
正直20年前よりは少し安くなっていますが、そんな程度です。
それ以外は、品質が悪い回線を織り交ぜながら企業努力で成立させています。

それだからこそ、負荷が掛かっているサイト&サーバーは普通に切られていきます。

だからこそ、そこを企業努力でこなせたサイト以外は、かなりつぶれました。

そして、そういうときにオーナーと話をするのが広告料金です
広告代理店も、アフィリエイトにまとめたがるのは理由があります。しかし、この時代でも、月極の広告は存在し、それでカッパいでいる人は、どこまで上位の人を出向先として持っているかが勝負になります。

ちなみに、僕が聞いたワンバナーでの最高価格は300万円でした。

 

その流れで、今回の話

我がグループで3サイトで1日500万PVぐらいのサイトがあります

そのサイトの月極広告での話

1番PVが有るのが私が持っているサイト

しかし、そのサイトが他の2つのサイトの10分の一しかないという問題でした。

前置きが長かったのですが、これから、原因究明です。
アクセスそのものは、高いままなので、なぜそのサイトだけ低いのか?

どういう結果になるかが楽しみです。

 

プロモーションすること

ここ数件同じような質問が全く異なる業種であったので少し思うところを書いてみる

ITやWEBは特別ではないと言う事

なぜか、ITというと構えてしまう人が多いのが事実
あくまで手段の一つと捉え、アプローチすることが必要です

調べて見ることは大事だが、自分で簡単にできるほど甘くない

個人事業主や、数人の従業員を雇っている規模の事業者に多いのですが、ウェブサイトを作ったり、ブログを作って運営する迄ぐらいは非常にハードルが低いので、全てを自分でやろうとする人が居ます。

作る事までは誰でも出来るかも知れませんが、最新のWEB技術は様々な技術の集合体です。その上でプロモーションと紐づけてアプローチできる人は少ないです。

スタートアップの経費を使えない時ならまだしも、自社だけでやるのが本当に正しいアプローチなのかは、一歩踏み出す前に考えた方が良いでしょう。

もし後で気付いて
・費やしたコスト(時間と労力)
は、そのまま無駄になることが多いです。

何が目的なのかはっきりさせる

業種によって、何が効果的な手段かは変わります
世界に向けて物販するのと、美容院、歯医者、士業とは求める地域属性も、ターゲットも異なります

商売なら、普通に考えられるのに、ITに為ると盲目になる人が多いです。

結局、当たり前の事の積み重ねでしか結果は出ません。
しっかり、リサーチしながら、論理立ててアプローチすることが必要です。

 

 

SCSI世代のサーバーを撤去

image

 

今年必ずやりたかった、SCSI世代のサーバーの撤去
今月初めに、ネットワークのバックボーンを10倍の帯域にし、次にやりたいことは、サーバーを減らすことでした。

SCSIからSASに変わったぐらいからサーバーの性能が劇的に向上しました。

それと、自分の中でも運用するサーバーに求める仕様がほぼほぼ決まってきたのもあり今回大幅リストラです。

求めるサーバーのスペック

  • フロントのホットスワップHD(15000rpm)
  • ホットスワップ電源
  • CPU2機実装
  • メモリ64G以上
  • モニター端子が前面にある

自宅サーバーから始めて(と言っても、回線5本ぐらい引いてましたが。僕の中での自宅サーバーは、回線の品質のこと。帯域保証無しやSLA回線でない物は全て自宅という範疇)、全体で1日1000万PVを越すトラフィックを提供するようになった現在、いろいろな物が見えてきました。

最近不要かなと思っているのがUPS。
大規模障害が1度おこったことがあるのですが、その時もUPSの故障。
都会の商業地域に建物丸ごと借りてデーターセンターを構えるメリットは停電が起こらないことで、今のデータセンターを構えてから(12年?)、瞬停が数度起こった程度です。
瞬停と言っても、電圧の低下程度でした。

問題は、コンセントをNEMA30に統一しちゃってること(200V除く)。UPSつなげる前提でのコンセントにしちゃってます

 

話は戻りサーバーの廃棄
業としてデータセンターを運営していると、スペアサーバーやパーツのストックも抱えておかなければならず(保守サービス入っていても、30分で来てくれるわけではないので)、どうしても物が多くなります。
前回は約1トン。その時は、フルサイズのコンテナを借りていたので置く場所には困らなかったのですが、今は手狭です。

車輌はライトエースバン
ガラスが割れるのは避けたいので、ガラスぎりぎりの量で抑えました
果たして何キロなんでしょう

捨てるサーバーを選定し、整理に8時間。
積み込みに3時間を要しました。

今回は、羽曳野の大畑商事
サーバー屑やいろいろな廃棄物を取ってくれます

サーバーやパソコンの処理って金が要ると思っている人が多いですが
特に、サーバーは1台20キロ以上する物がほとんどですから、近くにあれば利用するのも手かも

今回は、純然たるサーバーだったのですが
メモリが付いてないという理由で、パソコンにされちゃいました
既に疲れていて、文句言う気力もなかったので、そこはスルー。

image

image

 

あの量で、740キロ。
良く1人で積み込んだ物ですw

image

 

ご褒美で天神旗の極老
ここの豚骨は脂を添加してない豚骨では関西最強と思います。

この太い麺が濃いスープを受け止めます!
いつもはニンニクも入れないのですが(最近からだが受け付けない)、かなり入れました・・・・

image

 

そこからのよかたん!
汗流しましたともw

ここで売っている卵が美味しいのです

image

 

抜いたパーツの数
結構メモリがあります。SCSIは使いようがないので(と言っても、まだ、100本近く残ってる)、大容量以外は全てつけっぱなしで。

かなりスペースが出来たので、データセンターの整理です。
この勢いで、色々整理したいです。

 

その前に病院行かないと・・・・・・