カテゴリー別アーカイブ: IT

チェーンソーのyoutuberが逮捕

表題の通り

チェーンソーを振り回したyoutuberが逮捕された件

http://mainichi.jp/articles/20170106/k00/00m/040/150000c

色々思うことがありました

NPO法人クッキープロジェクトのクッキーは

広義で言うとyoutuberです

有名youtuberとも多数関わり合いがあり
いろいろ経験しています

プロジェクトに関わってから、

  • youtuberがどういうものか
  • 映像の世界
  • テレビ
  • 広告&プロモーション業界の実情

表面では判らないことを経験し、徐々に理解出来ました
今のプロモーション部門の礎になっています

たまたま、羽鳥さんのワイドショーでの彼のインタビューを見て、色々思うことがありました(この事件が、意図して起こした物でなければ・・・w)

この部分って、映像作り出した時に、常に指摘されていた部分でした。


今年は、多数のプロジェクトに関わりたいです。

変化する波について行けるか?

この20年、経済が大きく変化し、それに伴い世界情勢も劇的に変化した

足下を見ても、中国の台頭に始まり、社会の仕組みが変化し,生活レベルで変化するのも遠くない未来だろう

1年前には、プレグジット、トランプ大統領が誰も予知できなかったのは勿論、各国が自国保護主義政策を主張していく中、今後どうなっていくのだろうか?

そして日本。
戦後、GHQの政策、その後の、中国や韓国の工作員などのおかげもあり、歪な思想の国家になっています

色々言いたいことはあるのですが
2017年のテーマは、1人保護政策。
徹底的に自分の強みを生かしていくつもりです。
中途半端に自分が最後だったので、自分のため?自分が勝つには?自分が稼ぐには?を追い求めていこうと思っています。

えらそうな事を主張しても、実現できる体力がなければ不可能だし、サブテーマでもある、面白い事をするにも、口で言うだけでは、それまでです。

5年もせずにIT業も大きく変わっていくでしょう
生き残るではなく、勝負出来るラインに持って行きます。

来年度も宜しくお願いします

HD故障からのデータ復旧

12月から弊社は新会計年度です

今年度からは、IT系サービスに力を入れます
皆様、宜しくお願いします
第一弾、データ復旧サービスについて

元々、ストレージサーバーの運用や、バックアップのシステム構築はしてきたのですが
新たに、物理故障の対応が可能になりました。
コストが掛かるので、従来通りの方針は変わりませんが
・バックアップしてなかった
・どうしてもバックアップして欲しい
と言う要望に応えられそうです。

HDだけでなくフラッシュメディアも対応可能です
もし困った場合は、是非ご相談ください
見積もり後、全て成功報酬制です。

それよりも前に、もっと計画的なデータマネージメントの導入はお奨めします
そのデータに幾ら価値があるか?
いろんな運用の分岐点になります

 

 

弊社のデータマネージメントをご紹介します

20年ITに関わってくると、記憶媒体の故障というのには何度も遭遇します

古くは、フロッピーディスク(ぎりぎりテープではありませんでした)
から始まり、HD、CD、MO、DVDなど、数多くのメディアを扱ってきました

その上での結論は
記憶媒体に絶対は無く
データの運用(バックアップなどの組み合わせ)が必須であることです。

データは消えるかも知れない、消えたデータは、勝手に戻ることは絶対にないです。

バックアップする事は当たり前で
そのバックアップされたデータをどのようにマネージメントするか?
プロフェッショナルの仕事です。
ちなみに、弊社のデータマネージメントですが
自社に関しては、
・お客さまの領域
・自分の領域
セグメントを分けてマネージメントしています

メディアですが経験則上で言うと
・壊れるHDはすぐ壊れる(3ヶ月以内)
・そこを突破すると数年は持つ
・HDは稼働時の衝撃には弱い
・ソフトウェアRAIDは復旧が面倒
・RAIDは復旧時間まで検討する余地がある
・光メディアは、プレスでも数年持たない物がある
・光メディアは、紫外線で一発
大雑把にこんな感じです
・物は壊れる
・単体サーバーも、出来る限り最新モデルにリプレイスする
その前提での運用をしています。
自社の場合は割とシンプルで
単体サーバーは
・ハードウェアRAID1
・ホットスワップかつ、スペア1本差し
これと、外部記憶装置への保存で95%程度

・NAS(ローカル接続、SASのハードウェアRAID1)
に一時保存
そこから、重要なデータは、更に外付けHDで保存
1から2年ごとに、HDを交換しながら、古い世代を廃棄しています
お客さまに関しては、求められる条件で個別に保存
最低でも2種類以上の記憶装置で保存という形にしています

以前は、光ディスクも使って居たのですが
ここまで、データ容量が膨大になると、光メディアでは追いつかなくなりました。

今だと、AWSという選択もあるでしょうか?
ここ、最近依頼されることが、割と基本的な事に戻ってきました
HDなどが安くなった今だからこそ、バックアップを真剣に考えてみませんか?

モバイルファーストインデックス(MFI)

先月急に発表されたモバイルファーストインデックス(MFI)

昨今のGogleの検索に対しての考え方からすると、ようやくかという感はあるのですが、

導入してどういう結果になるのかは興味津々です

 

結果は、恐らくGoogleにもわからないはず

 

モバイルファーストインデックスに向けて

https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

Google、モバイルファーストインデックスの導入予定を正式発表。スマホ向けページを検索の評価対象に。SEOへの影響は?

https://www.suzukikenichi.com/blog/google-introduces-mobile-first-index/

Googleのモバイルファーストインデックスに関するQ&A第二弾

https://www.suzukikenichi.com/blog/q-and-a-about-mobile-first-index-part2/