kaiman のすべての投稿

兵庫県神戸市で独自インフラを持ちホスティングサービスをやっています。 オンプレミスだけでなく、クラウドも得意。 何百もの起業やITでの経営支援を経て、攻めるIT活用が得意です。 モータースポーツ部門では、 ・RoyalPurpleOilの正規代理店 ・FuelEvoシリーズの企画販売元 ・レーシングハウスホワイトクロウで車両販売&メンテナンス を行っております。 NPO法人クッキープロジェクト 理事。 とにかく楽しいことが好きです、よろしくお願いします

qmail error

qmail1.03+Vpopmail

と言う環境で運用しているテスト環境があるのだが

メールフォームの送信テストをしていて遅れないので
ログを確認してみると、

Nov  xxxxxxxx xrel smtp: 1383420154.933789 tcpserver: warning: dropping connection, unable to read /home/vpopmail/etc/tcp.smtp.cdb: file does not exist

こんなエラーが出ていた・・・・

 

qmailサーバーを運用して、既に10年以上に為るんだけど、こんなエラーは初。
思い当たるとすれば・・・・・・・・

とりあえず

 /home/vpopmail/etc/tcp.smtp.cdb

ファイルを作ってやると、エラーが出るのは止まった

しかし、お客に言われたパッチを適用したら、こうなるのか?
少し怖い、、、、、

 

 

CentOS6 にAPC インストール

ついでと言う事でAPCをインストールする

ちなみに、CentOS6はミニマムインストールです

pecl install apc

エラーが出て通りません

yum install httpd-devel
yum install pcre-devel

pecl install apc

いけました
vi /etc/php.ini

extension=apc.so
を追記

今回は、apc.iniも設定

vi  /etc/php.d/apc.ini

extension = apc.so
apc.enabled = 1
apc.shm_size = 512M
apc.ttl = 86400
apc.user_ttl = 86400
apc.gc_ttl = 86400
apc.stat = 1
apc.num_files_hint=1024apc.optimization=0

細かい設定は、変えてください。

今回は、GUIで確認したいので
/usr/share/pear/apc.php を任意のフォルダーに移動してWEBから見れるようにします

できれば、このファイルはアクセス制限を掛けられる位置にしてください

その上で
httpd 再起動

 

CentOS6 にimagemagick インストール

これも、WordPress系のプラグインで必要に迫られ
EXIV Remove IMw

yum  install ImageMagick
yum  install ImageMagick-devel
 pecl install imagick

peclが有りませんでした^^;

yum install php-pear

peclをインストール

再度
pecl install imagick
も、phpize : command not foun……
つまり、phpizeが有りませんでした

yum install php-devel
でphpizeをインストール

pecl install imagick

通りました
vi /etc/php.ini
extension=imagick.so
を追記
httpdを再起動でようやく使えるようになりました^^;