ネット選挙活用しきれず 11月27日神戸新聞夕刊から

ネット選挙

 

ネット選挙を活用しきれず 11月27日神戸新聞夕刊から

急な選挙でネットを活用し切れてない

もしくは、

従来型の選挙がメインで、ネットを軽視している、手が回らない。

と言う事らしいです。

先に行われた、都知事選の家入氏のことがさらっと触れられ
効果が少ないような事も書かれていたのですが

家入氏が行った選挙活動は
・準備無し
・ネットに特化した、従来型の選挙運動を全くしてない。
と言う事を考えると・・・・・・・

弊社の調査では、代理店のプロモーションは入ってないとのことでした。

 

弊社が行うネット選挙プラン、プロモーション

目標と、考え方はシンプルです。

  • 従来型選挙活動でリーチ出来無い層に情報を伝える(訴えかける
  • 候補者を知りたい方に、正確な情報を提供することです。

その上で、候補者に希望があるのであれば、出来るだけ希望に合わせます。

特に、ネットを過大評価しているわけではありません。

ネットを通じた選挙活動をやったから
・当選させます。
・○万票を集めます。
そんな判りやすい、嘘をつく気は有りません。

選挙は地道な活動が基本です

当たり前の事をコツコツ詰めていく

これはネットでも同じ。

さぁ、衆院選でのネット選挙、どんな活動が行われ、どんな結果が出るのか?非常に楽しみです