続編 メールサーバー

昨日20時辺りから遅延が発生していたメールサーバー(受信側は問題なし)
遅延が発生する中で、11万通送っていたのにはビックリした。
確認出来た、スパムの総数は18時間で4000万通。
それが、宛先不明で、送信サーバーに居座っていたと言う流れでした。
まだ、ログを解析し切れてませんが
おおよその、送信元と、メールの内容は、この8ヶ月ぐらい全メールサーバーに送られているスパムと変わりません。
(基本的には、ボット化したサーバ、クライアントによる、from,toをドメイン向けにランダムに変更し、とにかくスパムを送りつける感じです。)
ここ最近、1送信で送れる容量と、ユーザー領域を増やしたのが、遅延した要因と思われます(10倍以上拡大した)
設定を一旦戻すことと
バウンスの確認

もう少し様子見です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">