デフレ

一度記載したかもしれないが、日本経済で問題と言われているデフレ

なかなかイメージが沸かなかったのですが
車の価格と先進国の収入の比較で説明されると、問題の本質が理解できました

日本では何故か推奨される緊縮財政
日本経済新聞や大手マスコミの解説だけでは、なかなか本質を見にくいです

あと10年この流れが続くと危険だなと思うのは
海産物の高騰と、日本の水産、農産物の輸出拡大。

特に、日本は自国の優位性を強調しない控えめな文化なので
日本の農産物のすごさは、国民自体が気づいていない場合が多いです。

生鮮食品の輸出技術の向上と、この風潮が続くと、庶民には安全な食事も厳しい世の中を迎えるのでは無いのか?と危惧しています。

世界的に評価されているアベノミクスですが
日本では全否定
久しぶりに来た、重厚な安倍政権で少しでも良い方向に変わって欲しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">