トランプ大統領

少し、真面目に

経済において、マクロとミクロの話を混同し、メディア的にはインパクトある話を流しているトランプ大統領

プロモーションという観点で
早い段階から、アメリカのメディアが民主党寄りというのは、聞いていて
色々情報を探っていました

人気はないし、何も変わることがない、ひょっとしたら、日本に取ってはもっと悪くなる(中国側の人間というのは有名な話)であろうヒラリーさんですが、どうやっても、ギリギリ勝つだろうと思っていました

現実は、トランプが勝ち
上記のような、大統領になる人とは思えない台詞を連発し、存在感をアピールしています。

僕の先輩が、トランプ、ヒラリー共にあっているので、昔聞いた話ですが、対面で会うのには二人とも、圧倒的な存在感と、頭の早さで、数多くの政治家(元総理大臣も含めて)とも共にしている先輩でも、あの二人は凄いと言ってました。

ただ、政治は、ビジネスなどと一緒に割り切れるのかどうかは、全く別問題です。しかも、アメリカ。アメリカを好きな国は日本だけだと言われるぐらい、世界の大国です。

判りやすい例は、政権を取る前に民主党が言っていた事全て。
表面的な数字をとって、そこを改善して治るなら、誰でもやれる。
しかし、物事はシンプルではありません。

今、トランプが言っている話はそれに近くないのだろうか?と思ってしまいます。

大統領は決定なので、見守るしかないですが
ここまで来たら、日本に来て、靖国参拝、日本の改憲まで手伝って欲しい物です。

オバマが変えてくれる

と誰もが期待した、オバマ大統領
トランプ大統領
どうなるのでしょうか?