Time Attack

オイルや燃料を売っている立場として、タイムアタックって色々思うところがあります

筑波には、アンダー鈴木という業界で有名な人が居て、とんでもないタイムを出している

僕の車のネタ元は、その辺を最初から見た人物なので、その過程をHブラザーズ抜くぐらいまでは詳細に聞いてます

それに比べて関西。

筑波に比べて、劇的なタイム変更はなかったのですが

大魔神が、岡山来たり、TopFuelの車があり得ないタイムを出して、日本レベルを再認識出来た状態でした

アタック鈴鹿

その上で、この前のセントラル。

16.5と言うタイムが出されました。

詳細は、セッティングをやっている某企業から聞けました

そして、弊社サポートの喜多條選手は3位。よく分からなかった、安心自動車の車に18秒台も先に行かれました。

あれは、お金をかけた

そういうことは簡単なのですが、果たしてそれが正解なのでしょうか?

その2台とも、僕の記憶が間違いなければ、ドラッグ出身の方。

サーキットも少なくとも5,6年は見かけています。

山の登り方は違うとしても、端で見ている人間は、反則という権利はあるのかどうか?(勿論、本人は一切気にもしてないと思いますが)

うーんってうなってしまいました。

言いたい言葉が浮かびませんが、やれると思って実現に着実に動いている人、そうじゃない人の差、そのままなのではないかと思っています。

車遊び

本当に、自己満足なんですが、ちょっとだけ、昔の気持ちがよみがえりました。