コンサルティング

WEBプロモーションを開業時からご依頼頂いて居るクライアントから昨日電話がありました

現在、スマートフォンサイト制作と、動画プロモーション、求人に関して、打ち合わせ中です

最後の打ち合わせで、スタッフに関して相談され、そのために忙しくなるから、伝えられていました
僕も、選挙で全部仕事断って望みますと伝えておりました。

まず、先生が一言

スタッフ入れ替えた翌日から、予約も来店も急に上がった
一月経っても、その調子なのだが、どう判断すれば良いのだろう?

まさか、従業員が、予約や、電話を支配していたんだろうか?

と・・・・・

ずっと、先生には、従業員の雇用の問題は相談されていました

・雇用人数と形態
・育てるまで半年かかるし、育てたら辞める

その上で、従業員との関係(マネージが悪いと言う意味ではない)です

固定費にも関わるから、どうするのがベストだろうと

このクリニックには、2点問題があったので、そちらの方ばかり主眼を置いていたのですが

はっと思いました

これは、選挙期間中
スタッフであったT君から相談があったのですが

粗大ゴミ回収で、やることが決まってるんです
なぜ、派遣の奴は、来なかったり、来ても、早くやろうとしないんでしょうかと?

僕は、仕事量が決まってるんだから、早く終わりたいし、仕事するのはかまわないんですが、ほとんどの人は、だらだらしてる、そいつらを見てるのが辛いんですと

ひょっとして、同じ事と思いました

僕も、バイトやっているときは、目の前の仕事をどのように楽にするかしか考えませんでした。勿論、定量的な仕事であれば、如何に効率よく仕事するかを考えます。

そんなことを考えながら

ここでも、またミスを犯していることに気づきました

性善説で考えていたなと・・・・

 

T君も実は、自営業。つまり、社長です。
定量的な仕事は、ちゃっちゃと終わりたい

しかし、仕事を労働として受け身で考える人は、そういう人ばかりではありません。

与えられた時間で、如何にマイナス評価されないか?時間を心地よく過ごすか?

これが命題になります(違う人はすいません)

今回の案件に当てはめると
全てのスタッフがそうでは無いとしても、

  • 特段のプロモーションはしていない
  • 予約のコントロールは、スタッフ任せ

これは、事実。
結果はどちらにしても、従業員に関しては、把握しておかないと、コンサルティングは誤る可能性はあります

ウェブプロモーション&コンサルティングは奥が深いです

お客様に勉強させて貰いました