2015統一地方選挙 東成区市会議員候補かわさきひろきの選挙運動 3日目終了しました

東成区市会議員選挙(市議選)、かわさきひろき候補の3日目の活動を終了しました

 

本日は、共通の友人である三重県の小坂クリニックの副院長である小坂先生がボランティアでかけつけてくれます

刷新の会の岡田先生もです

市議候補かわさきひろきに、応援に来ていただきました

その他のボランティも多いと聞いていたので、前日、久しぶりに事務所に戻り、ゆっくりとかわさきひろき事務所に来ました

この1週間ほとんど寝てなかったので、仕事しようと思っていたのですが、気づいたら7時でした。

2日選挙戦を経て

乾選対長と帰りの車内で

・選挙運動のマンネリ化
・大阪都構想反対だけでは主張は厳しい
・かわさきひろき、乾選対長、ドライバーの疲弊

これを改善しなければ、

・だらだらやるだけになってしまう
・選挙も終わる

と問題点を確認

全部、問題だったのですが
顕著だったのは、かわさきひろき、乾選対長の疲弊でした。選挙は選挙に入る前に大筋は決まってしまいます。

劣勢はわかっていた選挙なので、二人だけにウェイトがかかり過ぎていました。打ち合わせをしても、大丈夫かなと思うぐらいのレベルでした

僕が表現する、脳が沸いている状態、そのマックスレベルに二人とも達していました

特に、乾選対長に限っては、変わりはいません。

全てがストップしてしまいます。

かわさきひろき自身は、申し訳ないですが、倒れようがどうしようが、動いてもらうしかありませんが、こと乾選対長に関してだけは、どうもならないのです。

とりあえず、かわさきひろきに関しては
友人でもある、小坂先生がくるということで
小坂先生にも、疲れているから、休むように促してくれとお願いしました。

休んでもいいかなと思っていたのですが
小坂さんに会いたい一心で大阪に
でも、全員疲弊していたので、ほとんど話すこともできずw

そして、その日は、雨だったのもあるのと、本当にお手伝いの方が充実していたので、早く切り上げることができました。

そして、そこからでした

乾選対長と今後の演説内容を詰めようとうちあわせ

ちょうど、ボランティアに来ていただいていた方のアドバイスを頂きながら、いろいろ詰めることができました

僕が言葉にできなかったことを

ズバズバと指摘していただき、とりあえずの形にすることができました。

結局、戻ったら1時でした・・・・・・

かわさきひろき選挙本部
今回の東成区の市議選勝つ気は満々です

 

3日の様子は ひろき`S VOICE