Google ウェブマスター向け公式ブログ: 地域対応ページのクロールとインデックス登録

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 地域対応ページのクロールとインデックス登録

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/01/crawling-and-indexing-of-locale.html?utm_content=buffere60cc&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

それほど、影響ないかなと思っていたのですが、かなり影響が出ておりました。

極端な話でいうと、ビッグワード一つで1ページ目に出たりすることです。
地域対応の前は、その単語では10ページ内でも掛かっていませんでした、。

現段階で印象が強いのは、モバイル。
モバイル対応サイトが有る、無しに関わらず、結果がばらついていることです。

検索エンジンや、SEOに関してここ数年の動きを見ると、ユーザーにあわせて、検索結果の表示が常に変わっていることを感じてきておりました。
そして、地域情報も、必ず加味されると言うのは、予測できたことでした。

しかし、検索結果が、個人によって大きく様変わりしていくと、今とは違うSEOが必要になってくるような気がして為りません。

SEOの未来は、どんな方向になっていくのでしょうか?