川﨑ひろきオフィシャルページ完成しました

川﨑ひろきオフィシャルホームページがようやく公開出来ました

川﨑ひろきオフィシャルページ

S__32849925

https://hiroki-k.net/

手前味噌ですが
良いページになっていると思います

blogなどは、まだですが
先行公開してくれと言うオーダーだったので、公開しました♪

私は、今回はプロデュース担当なので
ここからです

さぁ新時代、鶴見区を仕切り直そう♪

 

 

川﨑ひろき事務所所在地

〠538-0052
大阪府大阪市鶴見区横堤1-11-41

自戒を込めて、サーバートラブル2回目

年内のローンチをお願いされたサーバー

要求仕様は

  • PHPのバージョン
  • a-blogを使う
  • SSL(暫定でLetsEncrypt→グローバルサインの証明書に変更)

程度だったのと、社内のサーバー仕様も年末年始で大幅に変えようと考えて居たので、難しく考えず
トラブっても良いように、スペアマシンが複数台有るマシンを使用した

CentOS6で放置だったので、レポジトリの設定を変えながら大幅にバージョンアップ

remi レポジトリを入れて、PHP7.1に(バージョンは気分で)

LetsEncryptの導入だが、ここで小ハマり。
レンタルサーバーで、コンパネから容易に設定できる場合は問題無いと思いますが、サーバーが最新バージョンでは無い場合、すんなり行きませんでした。

正直、クライアントの要望が無い限り、使わないので手間取ってしまいました。

この辺は、慣れてない方は、素直に商用証明書が良いかなと思います

この次は、a-blogcmsのインストール

これも、事前に情報を得てなかったので
少し手間取りました

著名なCMSツールは全て使いましたが
簡単ってのは無いなと言うのが実感(インストール)

 

とりあえず、一通りインストールしたので、仮運用で空回し。
数日回してイケるかなと思ったのですが、朝一、リブートでストップ。

ログを見て、特に何も残ってなかったので、本番に移行するという事に。
SSH接続で、時々レスポンスが悪い時が有ったのですが

ここで、もっと追い込めば良かったのですが
後悔先に立たず、進んでしまいました

 

急遽、打ち合わせが入ったので、打ち合わせに・・・・・・・

打ち合わせ直前に、
サーバーが停まっていることに気付きました。

スタッフに連絡、再起動を試みるもNG、これ以上はスタッフでは出来無いので、戻ってからの対応に

運が良いのか悪いのか
打ち合わせ相手の、サーバーだったので、状況を話をし、打ち合わせをすると言うことになりました(勿論、その間、落ち着かなかったのは言うまでもありません)

 

帰社後

見てみると、マザーボードは通電している、スイッチ反応せず
の状態

とりあえず、マザーボードの電池交換→起動せず

スイッチの故障も疑ったのですが、電源接続で、電源が入る設定になっているので、そもそも立ち上がらないと判断

筐体の切り替えに踏み切りました

同じ仕様のハードウェアに、HD交換→立ち上がりました

とりあえず、ほっとし、イケると判断。
残りは、ネットワークのMACアドレスの変更だけだなと安易に考えて居たのですが、ここで少しハマりました。

device eth0 does not seem to be present, delaying initialization

BIOSでみたMACアドレス貼り付けたんですが・・・・・・

https://qiita.com/colorrabbit/items/964182390a08b678d576

↑ここを参考にし

vi /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules

修正して、無事起動

とりあえず、様子見ですが
こんなにシンプルに落ちたのは、初めてなので、しばらくは、ドキドキです。