煽り運転

煽り運転

東名で死亡事故が起こり、話題となった行為です

事故を引き起こした人物は同様の問題を、連続で引き起こすなど
元々、問題有る人物ですが

煽り運転って大きく2パターンある気がします

  • 輩な人
  • 車に乗ると気分が大きくなる人

一般家庭で、普通の生活をしていると煽り行為とか、車から降りてくるような人って全く想像が出来ないと思います

私が最初に認知したのは、20過ぎの頃

地元の車仲間で岡山→大阪に走りに行く最中でした

突然怒りだし、高速道路で4車線有る車線で、前の車を散々煽り倒したあげく、横について散々怒鳴り倒し、気が済んだのか、そこから暴走していきました。

彼は、医学部学生、乗ってる車はポルシェ、普段は格好はつけていますが、面白い関西人です。

多分、横に乗っていたのですが
何でそんなに怒るのか?そして収まるの?
不思議でたまりませんでした
初めてのことで、びっくりして、最中には何も言えませんでしたw

 

このパターンは2種類居ると考えて居て
車輌の車格で大きくなる人と、ハンドル握るだけで、豹変する人です

そして前者の、輩気質の人

これは、ガソリンスタンドでアルバイトしている時に出会ったのですが、元々揉め事が好きな人、あと、普段からそのような振る舞いをしている人です。

ちなみにバイトのの理由は簡単でした、「むかつく」から

煽るし、平気で、車から降りて渋滞を作って行きます

本気でびっくりしたのは、こういうときのために、サンダルは履かずに、靴を履いていると真面目な顔で言われたことです。
特殊例だとは思いますが、車に乗って、煽ることや、降りて怒鳴ることが普通の人はたくさん居ます

ちなみに、このアルバイトで会った人
数年後、その煽り運転で、そのまま警察まで煽りたおし、捕まった記事を読んだ気がします(確認してない)

 

ドライブレコーダーの映像が一般的になって
色々な動画がアップされるようになって思ったのですが

これって、外交問題とそっくりだと思っています

東名の事件を思い出してください
きっかけは、止めている場所を注意したからだけ

被害者は、偶々不幸のくじが的中しただけですが
その行為を請けている最中も、対抗手段が何もないのです。

その上で、煽り側も、余程のことをしない限り捕まらないことを理解してやっています。
重要なのは、対抗手段がない前提の対策は、被害者になったら、最少被害になるようにするしか無いと言うことなのです。

飛躍しすぎと言われるかも知れませんが、例を挙げると万引き、オレオレ詐欺、尖閣、竹島、軍事の問題。全て共通です。
日本では、やる側(煽る、攻撃する側)が非常に有利な法体系です。

とりあえず、こんな所から、改善していかないと
外国人の流入も含めて、ヤリ特、逃げたもん勝ちになりかねない。
言葉だけでなく、全てにおいて、国際対応出来る考え方、法整備、軍事は必要なのではないかと考えてしまいます。

今回の事件で言えば
煽り運転は勿論だけど、先に手を出さなければ、無茶苦茶怒鳴り倒したり、威圧掛けても、警察は何も出来ないって事が問題で、もし、手を出したところで、ただの微罪なのです。。。。。

この意味、判って貰えるでしょうか?
何度もやる奴にとっては、今のままでは、効果が無いってことです。

性善説で構築された、日本の慣習や法整備。
そろそろ、見直す時期だと思います