川崎ひろきの鶴見区日記

川崎ひろきの鶴見区日記

S__32849925

 

10/27

本日は、仕事の業界の有志がかわさきひろき街宣カーの運行に来てくれました!

また、政治塾時代の友人も訪問してくれ、ご挨拶活動のヘルプに来てくれました。友人に支えられて居ることを実感致しました。ありがたいです

川崎ひろき本人より

川崎ひろき事務所スタッフ

アメリカの中間選挙 トランプ大統領はどうなるのか

トランプ大統領の今後の動きを決める。アメリカ中間選挙が10日に迫ってきた

https://www3.nhk.or.jp/news/special/us_election_2018/

賛否両論語られるトランプ大統領だが、外交面においては、僕は評価しています。

従来型の外交の限界が見えてきている中、一見思いつきで動いている様ですが、確実に世界を動かしているトランプを世界は過小評価しすぎでは無いだろうか?

特に中国外交

従来型で見ると、マスコミで語られていることは正論だと思います。
しかし、中国は、資本主義経済ではない、基本のルールも無いに言って等しい。知的所有権の侵害はそのまま、中国へ進出しようにも、単独では進出すら出来無い国です、もう一つ言うと、天安門事件、文化大革命や、チベットなど、国民の人権すら守られていない国です

自国主義の最たる物が、中国で、既に物を言えるのはアメリカのみです。

クリントン、オバマは、中国に取り入られていたのは、明白で、ようやく、トランプが当たり前の対応をしただけと言う方がベターだと思います。

それをつづけられるかどうかも、この中間選挙に掛かっています。

マスコミを見る限り、かなり劣勢ですが
マスコミの偏向報道は、大統領選挙、日本におけるそれも、その通り。バイアスの掛かり方は、アメリカの方が酷いようにも見えます。

個人的には、トランプ大統領にかって欲しいです