中国のチベット問題

チベット問題の詳細は、数年前まで知りませんでした

中国がチベットを占領した程度の認識でしたが

ネットの情報にふれて、本当に恐い国だという事を確認しました
ちなみに、パンダすら、自国に居ないので、チベットから連れてくるそうです。

 

DHCテレビ
虎ノ門ニュース 大高さんの記事 チベットの収容所
https://www.youtube.com/watch?v=gf1zABmZsO0
死刑反対とか、日本で声高に叫ばれていますが、中国や、韓国は残酷な処刑がまかり通る国

他民族とはいえ、チベット問題は、見過ごすことが出来ない問題です。天安門事件、自国民ですら、平気で殺す中国、チベットになんでも出来るのは当たり前でしょう

中国好きの人、脅威を感じない人は頭がおかしいのでは?と感じてしまいます。

本当に恐い国です。この国だけには、戦争で負けたく有りません。

沖縄県知事選告示

沖縄県知事選が告示される

数年前まで、沖縄の基地反対運動や市民運動は自然発生的な運動だろうと考えて居ました

例えば、偏った報道(新聞)や、基地反対運動の人達などです

しかし、ネットで、徐々に事実が明らかにされるにつれて

問題は、根深いことに驚きました
最終的には、中国の支援だと思います、詰まり外交力

最近の野党、さらに、沖縄で言えば、前知事が、どういう政治をしたのかは明白で、綺麗事は、聞こえは良いけど、何も解決しません。

安倍政治は正解だとはいいませんが、周りの全ての国が、軍事力を背景に、外交と経済を戦略的に進む状況下で、もっと冷静に考えるべきなのではと思う。

ここは、ここ最近起こっている、災害問題を見れば判りやすい

被災して始めて、国家や、自治体が出来る、出来たことが判ると思うのですが、北海道の電力問題、台風や大雨で決壊や、壊れる建築物。

国が本気でやれば、解決出来たはず、最低限の被害は、仕方ないですが、決壊でこわれたり、水没する空港は予測範囲内です。

これは、軍事の話も同様です。
攻め込まれて、被害に遭って、泣けば済む問題ではありません
その場合、国すら無くなる可能性もあります

災害同様、国民を本気で守る気があるのか?
問わなければいけない時期にきているのでは無いでしょうか?

 

沖縄県知事選

与党側が推す候補が若干弱いですが
今後の国政も見据え、非常に興味深い選挙になっています

野党と同様、ふわふわした綺麗事しか言わないデニー氏ですが
折角、観光客が増え、経済政策さえうまく行けば、盛り上がっていけそうな沖縄経済を止めてはいけません。

ちょっと先の、日本の政治をみるような、沖縄県知事選は、注目です

開き直る

貰い事故案件

とりあえず、やるべき事はやったので、開き直る
ここからは、完全にビジネスモード

・輸入
・IT
・選挙

頑張る
僕にしかやれないことやって、もっともっと回りと楽しいことをします

しかし、金の件とか、今回の件、ほんまに勉強になった
外道ってホントに居るもんだ

全て、経験値にして、もっと動きます