公文書偽造

モリカケ問題再燃

佐川氏、退職

文章が出てきたと言うことで、国会が空転状態

何度も言うが
野党もマスコミも、

政府の関与、ありきで進めるんだ?

真実は、もう当事者しか判らないだろうし、年月が経ちすぎて
当事者も、真実が何かが見えなくなってるだろう

この問題
問題の公文書が、籠池中心→近畿財務局の忖度で進み、その後、佐川氏への忖度が加わった

公文書偽造は法律違反。

それだけの話でしょ?

ああいう形になると、もう何を言っても、無駄だけど
問題有るところが、然るべき責任を果たすだけだと思う。

こんな言いがかりで、全てを辞めさせないと駄目なら、政権転覆、いつでも実行できる

それと、問題なら、立件すればいい。
このやりとり見て、喜んでいるのは、中国、韓国、北朝鮮だ

安倍首相に肩入れてしているわけでは無いが、今のやり方、何かおかしいと思う。

ただ、財務省解体へのステップなら、それでよし
金融政策(リフレ派排除)のおかしさと、消費税増税は、ホントに悪手だと思う

2020迄は、どんな政治でもどうにかなるだろうが、
ここで真の日本を考え、憲法や骨太の政策を打ち立てていく政権で無ければ、民主党政権の二の舞になります。

綺麗事では、何も変わらない。
それは、東北震災で経験したはず。

ちょっと、政治を語ってしまいました

打ち合わせ2

またまた、打ち合わせ

今回は、巻き込まれた案件

  • その道のプロ
  • 法律家
  • 関係者

とは、ある程度相談して
おおよその選択肢は絞れているのですが

最後の相談に、10年来の知り合いに確認

ズバリ、ホントにもらい事故ですね

と同情されてしまいましたw
本当に、現実は小説より奇なり
色々起こってくれます。

とりあえず、この案件は決心しました
流れで攻める。

以上です。
昔と違い、色々な専門家に囲まれ、相談にも乗ってもらえるのは嬉しいことです
この借りはお返ししますので・・・・・

 

話は変わり、某企業の役員との会話

車業界の話です

なぜ、この業界は、トラブルが絶えないんだ?
と言う質問でした。

この話、IT技術者と同様の話だと感じています。
詳細は避けますが、結局、こんなことの繰り返しが、業界が盛り上がらない理由だと思っています。

それを、自分に置き換えると、

  • 絶えず努力、新技術を身につけているか?
  • お客様の立場で考えているか?
  • 論理的に考えているか?

常に努力をしているか?
そういうことなんだろうと思います。

今回は、残念な話を聞いたのですが
最近は、全てのことが、勉強になります

全部身につけて、自分に生かさなければと

頑張ります