反省点

昨年の失敗

昨年の一番の反省点
コンサルしていたクライアントの問題点を見抜けなかったことです。

 

客観的に、悪くない結果を出し
次のステージと考えて居た矢先の事でした

そのうちあわせ中、クライアントの発した言葉に矛盾点を感じ
指摘したところ、上記の告白をされました
今まで感じていた違和感は感じていました
何故そこまで、その部分を言うのか?です。
その上で、言えなかった理由を、恥ずかしいと言われました
その言葉を引き出せなかった事を反省するのは、勿論なのですが
問題点を恥ずかしいとさらっと言われた事に、自分の能力の足り無さを痛感しました。

開業時から携わっていて、ビジネスと考えて無かったので、辛かったです。

問題は一点ですが

自分自身の今後の課題は見つかりました
恥ずかしいと思わせないふるまいと、観察眼の会得です。

今までの失敗から、勝手に相手を想像しないと言うのを喫緊の課題にしていたのですが、
全ての数字、家族の事情まで知っていたので
隠しごとは無いと勝手に考えて居ました

ずっと抱いていた違和感を
もっと突き詰めて考えれば、この問題点の発見も容易だったでしょう

今年は、一呼吸をおいて
物事を考え、言葉を発するようにします