デフレ

一度記載したかもしれないが、日本経済で問題と言われているデフレ

なかなかイメージが沸かなかったのですが
車の価格と先進国の収入の比較で説明されると、問題の本質が理解できました

日本では何故か推奨される緊縮財政
日本経済新聞や大手マスコミの解説だけでは、なかなか本質を見にくいです

あと10年この流れが続くと危険だなと思うのは
海産物の高騰と、日本の水産、農産物の輸出拡大。

特に、日本は自国の優位性を強調しない控えめな文化なので
日本の農産物のすごさは、国民自体が気づいていない場合が多いです。

生鮮食品の輸出技術の向上と、この風潮が続くと、庶民には安全な食事も厳しい世の中を迎えるのでは無いのか?と危惧しています。

世界的に評価されているアベノミクスですが
日本では全否定
久しぶりに来た、重厚な安倍政権で少しでも良い方向に変わって欲しいです

日本語SPAM

スパムメール

従来は、海外メールばかりだったので当分大丈夫と思っていたのですが、この3週間で一気に増えてきました

この半年よく見られた手法は

@前のテキスト列を固定セットで、ホスト名を存在するドメインに当てはめて、強制送信するスパム

跳んでくるスパムと、メール登録型のメルマガの挙動で、動きは明白でした。

その上で、最近目立ってきたのが日本語スパム

以前だと、おかしい日本語だったので、一目瞭然ですが

楽天、決済メール、佐川の請求書など、テンプレありきのあと一歩で騙されるかもと言う内容のスパムが増えてきました。

日本語の壁で守られてきた、日本のITもそろそろ真剣にセキュリティを考え無いと駄目な時代なのかもと感じました

クーリング

厄年の残り2ヶ月
敢えて、予定をいれずに
頭、部屋の整理をしながら、一月が過ぎました

考える事が多く、進んでいる事は少ないのですが
徐々にですが、断捨離を断行

来年は
ITサービス、オイル関連も含めて
売る事を最優先のテーマに掲げているのですが

自分の、売ろうとしていない姿勢を
反省している最中です

スタートはWeb関連からですが
レンタルサーバー、Web制作も含めて一切宣伝して来ませんでした

紹介という、幸運が続き、今まで生き残ってこれました
しかし、冷静に振り返ると、サービスを売るという姿勢が全く無かったのです

この3年、オイルなどの物販を経て
ようやく、当たり前の事に気づきました

ここまでの僕は、勘と運のみで適当に結果をだし
何も考えてこなかったのです。

売る事を真剣に考えるようになり
初めて気づく、駄目な人間でした。

売る事に関して、基本的な要素がずっぽりぬけてました
来年は、その基本的な部分の構築です
営業マンに徹して、レンタルサーバーを軸としたIT系のサービス。そして、Fuel Evoを軸とした物販事業。

42歳
いろんな事が毎日起こりますが
やれる事は多くあり、そのやり方も判りました

ここから中期の目標も出来ました
来年1年ベースを作り、3年勝負です。
売り上げは3年以内に1億突破が目標です。

来年驚く発表が出来るように突っ走ります