正直言うと、未成年から通っていたバーのマスターが胃がん(ステージ4)と言うことを聞いた

この数年、人の生き死にには、微妙になっています

仕事で関わって、良い思いがしてない人でも、死を聞くと、辛い。

17か、18で行き始めて(時効)
今では、何年かに1度しか言ってないんだけど、モルトやワインを教えてくれたマスター。

マッカラン、ラフロイグ、バレンタイン、ルロワ、ドミナスなど、のみながら教えてくれました。

高い酒も、もったいないから飲まなくて良いよと言うマスター

何とか、店を再開して欲しい。

この年になると、当たり前の幸せが判ります

だからこそ、関係する様々の人と幸せに過ごしたいと思っています。

マスター頑張って!