貧乏暇無し

IMG_2382

案件は3分の一程度になるぐらいに絞ったのだけど

ぼーっとする時間が無い

サーバーやって、電話対応して、他の業務を少しやると1日が終わっての繰り返し

僕の尊敬する人達は、恐ろしいぐらいに働いている現実。。。。

昔はQOLとか存在するとか思ったけど、それは勝者の上から目線の単語。本当にお金を持ってない人は、そんな事はいえません

それともう一つ思う事は、受け身か受け身じゃないか?
創造的に仕事が出来る人で、典型的な違いってそんな部分ではと思っています

もう一つ、付け加えると、目的と手段をはき違えている人が多い事。
借金ある頃は、お金を稼ぐために仕事をしていたのは事実なんですが、そこから開放され、よりお客様の問題解決のために仕事をやるようになると、考え方よりも動き方が変わってきました

SNSを見たら判るのですが、目線の違いって実はそんなところなんじゃないかなと思ったりします。

 

昨日、そろそろ片付けないと駄目な、残念な人というか外道の話をしたのですが、関係者を含めて話をして、改めて、ポジショニングと、きちんと毎日積み上げていく事の重要さを痛感しました。

10年掛けた、モータースポーツ事業(Fuel Evo)もようやくビジネスとしての形が見えてきました。ブローカーからビジネスにと課題を挙げ、輸入元と協力を誓い2年。時間はかかりましたが、素人タイムアタック、ドラッグ、D1GPを経て、ようやく形になってきました

 

体調を戻す事(吐き気)、もっともっと、タスクを整理して、一つ一つのクオリティーを上げる

これが喫緊の課題です。