2011 Mac Book Pro Early バッテリー交換

 

2011 Mac Book Pro Early バッテリー交換

なんと169回の放充電でアウト

何となく理由もわかっていますが、そんなこと?と思っています

そこから、めちゃくちゃ調子が悪く使ってなかった

思うところがあり、少しプログラミングも復帰しようと思い
開発マシンとして使おうと、バッテリー交換

正直バッテリーは

中華製安物はアウトと判っているのですが

アマゾンで一番安いのをチョイス

ちなみに、安物の駄目なところは単純で

・パチモン
・正規品の検品通らなかったモノ

いずれにせよ、結構危険で、爆発、すぐ放電するなど外れを引くと地獄を見ます

それも承知で一番安いのをチョイス

 

 

image

 

モノは、これ 8000円ぐらい

これ良いところは、工具がついています

最低限の作業は出来ます

ただ、ねじ舐めたくなかったら、最低限のツールは、まともなところで買った方が良いです

少しぼろかった

image

 

外したところ

通気口がある側が、かなり埃まみれ

image

 

マニュアルなど読まなくても交換そのものは、数分で終了。

 

 

バッテリー交換後、気づいたことは

動作が速くなったことです。
意外にバッテリーエラーって動作に影響を与えているのかもと思いました。

 

次は、APCのバッテリー交換
一度、バッテリー交換時にショートしたから、トラウマになっています。ホットスワップ対応だったんですが・・・・・

 

 

体調治します

自社サイト プロモーション

体調最悪です
人に迷惑かけつつあります
これだけ書いていると、躁鬱病1歩手前です(^_^;)

 

自社サイトのプロモーション

前回書いた5月6日がアクセスのピークでした

そこでストップ
ただ、その3日外出と体調不良だったので、原因は不明なのですが
一気に3分の一だったので、何かが変わったのは確かです。

その後、小康状態を保ちこの、月、火、水でアクセスは80%まで戻りました

ここまでだけだと、アクセスが上下だけした話なのですが

このサイトは、ECサイトです

この3日ですが、コンバージョン率(入会率)が最高記録を達成しました。

検討すべきはここからなのですが

土日までの売り上げの動きどうなるか?非常に興味があるところ。

今回のサイト、今までの弱点は改善したサイトではあるのですが、アクセスアップさせる材料は持ち合わせてないので、アクセス以上に、コンバージョン率の増加は、気になります。

アクセス増加は、GW最終日、さらにイベント日だった。これは有るかもしれません。

今週末泣いているか、希望にあふれているか

楽しみです