今井雅之氏病気告白

 

今井雅之氏の会見

元々、全く興味が無いのもあるのですが
誰か判らなかった。
あの変化だけでも、病気が深刻というのも判る
髪が地毛なのかは判らないけど、メイクもかなり厚盛りなのではと思う。確か肌もぼこぼこ、しわだらけのはずだし。

病気って、怖いなぁと思いました

 

最近、ブログに書きたいこと色々あります
しかし、時間がなさ過ぎ。

総理の訪米、アメブロ、ネパールの地震・・・・・

色々あるけど

ひとつだけ

安保の件

右翼思想と言われようが、民主主義国家には、軍事力は必要だと思っています。日本は、幸運にも海に囲まれて、陸続きの隣の国という物がありませんでした。

しかし他国は、違います。

常に、国境を意識し、そこから他国が攻めてくる前提で、国の財産を守ることを考えています。

そして、歴史は、戦勝勝者のストーリーであると言うこと。

ここで言うのは、戦争が良いと言っているのではありません。

国の義務として、国民を守る兵力は必要だと言うことです。

戦争が悲惨なのは、知っているし争いは何も生みません。

そして、戻りますが、安保の問題です

既に、今回の訪米で、色々決まっているんだと感じました。

ここで一つだけ、不安に思うことがあります

福島の原発事故です

そこまで、国は安全だ、原発事故が起こっても、放射能は漏らさせない、安全だと、言ってきました。

しかし、実際は漏れてしまい、もっと悲惨な状況になっています。

もっと恐ろしいことは、既に、福島の原発事故は風化してしまって居ることです。

これと同様なことに、安保の問題もなってしまわないかと言うことです。難しいとは思うのですが、国はもっと説明した方が良いです。そうでないと、疑念ばかりを生んでしまいます。

領土を占領されたり、領海侵犯されても黙ってる国の方が異常なんです。

安保に関しては、もう少し表に出すアプローチを模索して欲しいと思っています