ネット選挙の浸透はまだまだ?

ネット選挙の浸透まだまだ 衆院選候補者情報「見た」16%

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HBA_W5A100C1CC1000/?n_cid=TPRN0006

日経電子版の記事から

調査対象は

首都圏在住の20~50代の男女計約2500人を対象に、ネットを通じてアンケートを実施した。

首都圏で2500人なので、偏差はあると思う
地方は、もっと下がるでしょう

一方で、政党や候補者が発信した情報に限定せず、ネット上で選挙に関係する情報に接した有権者は40.1%で、前回の28.8%より増えた

関心は下がったと言われているが、上がっているのは意外
ただ、ここも、情報リテラシーが高い人と考えると、そのまま評価は、しにくいと思われる

 

とりあえず、意味が無い事は無いし、これからも選挙でのネットの活用は、プロモーションやウェブコンサルタントにとっては、腕の見せ所になるかもしれないですね。

統一地方選挙楽しみです♪