プロモーションに力を入れだして1年

IMG_0872

元々YouTube関連で様々な情報が入る立場には居ましたが
昨年、大手広告代理店とマネージメント契約を結び
担当が、超大手の役員という環境下
チームに最新のプロモーション情報が入るようになり1年たちました

経験して感じたことは
・大手メディアでも、苦戦している
・ITは手段の一つに過ぎない
と言う事です。

あるECサイトの運営に、2年前から大手新聞社と協業しています
イベントの協力をしたり、情報交換しています。
新聞社の担当は、ネット戦略部。
予算も潤沢で、知識も行動力もある。
しかし、苦戦しています。

進むベクトルは同じで、協業しているのですが
悩むポイントは異なっていて、それも経験になって居ます。
全ての要素が揃って居ても、それが必要十分条件ではないと言うことがよく判りました

ITは特別ではないということ、手段の一つに過ぎません。
これに気付かされたのが一番の収穫でした。ネットの世界にいるとしばしばネットが特別の物と勘違いしがちです。

マスメディアは未だに巨大なプロモーションツールの一つです。
特にテレビは強制的に、幅広い相手に認知させる目的では、これ以上のツールは日本ではないでしょう。
その他のネット以外の宣伝手法、業界ごとに絶対的な物は存在します。

ITをやっても意味が無いと言われる経営者。
確かに、小売業がネットで通販をするほど判りやすくはないでしょう
そして、仕事が特定の取引先、接待でしかとれない業態なら必要ないかも知れません。
しかし、ネット以外の部分で広告宣伝費を使ったり、新規顧客獲得が必要な場合は別です。

もしまだやっていない場合は、本気でネットの活用を考えたいです。
そしてうまく活用出来てないのであれば、改善したいです
・サイトを作りました
・ネットで広告をだしました
・SEO対策をしました
等がITにおけるプロモーションの一歩だと思います
しかし、ただやるだけでは、活用とは言いません。

結果を出すために、きちんとゴールを設定する
そのための手段としてネットを使っていくことが真の活用の一歩です。

私達が出来る事
クライアントに、本来の業務に注力して頂き、売上を上げて行くことです。
お客様の要望に応じ、費用対効果が高い手法を考えアプローチすることです。

勿論、クライアントの予算を使い切ることが目的ではありません(そういう業者が多いのが現実)
結果を出した経験も有るし、最新の情報やサポートしてくれる引き出しもある。そして自信もあります。

最後に、プロモーションに一つだけの正解はありません
そこは、企業経営と同じです。

弊社は、ITを活用したい企業のサポーターになっていきます。
いつでもご相談ください。