mysql エラー修復

自分用メモ

あるときを境に、MySQLのバックアップが取れなくなったので

調べて見るとこんなエラーが

DBD::mysql::db do failed: Unknown table engine ‘InnoDB’ at /usr/bin/mysqlhotcopy line 477.
DBD::mysql::db do failed: Unknown table engine ‘InnoDB’ at /usr/bin/mysqlhotcopy line 477.

 

ログを見るとこんな感じ

141028 04:15:06 mysqld_safe mysqld from pid file /var/run/mysqld/mysqld.pid ended
141028 04:15:07 mysqld_safe Starting mysqld daemon with databases from /var/lib/mysql
141028 4:15:08 InnoDB: Initializing buffer pool, size = 1.0G
141028 4:15:08 InnoDB: Completed initialization of buffer pool
InnoDB: Error: log file ./ib_logfile0 is of different size 0 5242880 bytes
InnoDB: than specified in the .cnf file 0 536870912 bytes!
141028 4:15:08 [ERROR] Plugin ‘InnoDB’ init function returned error.

InnoDBのメモリの定義がおかしいらしい。

何となく、クラッシュ時に引き起こしたエラーなんだろうと辺りは付いた
しかし、このサーバー、現在進行形の弊社の売上あげているサーバー

決済なども絡んでるのでおいそれと止められません。

下調べをし、2パターンの修正を探ります。

my.cnfの修正

innodb_buffer_pool_size=*G
innodb_additional_mem_pool_size=*G
innodb_log_file_size=*G

この辺りの修正だけで治ることを祈るが駄目でした。

次に、

ib_logfile0 is of different size

と言う事なので

ib_logfile0 を削除(移動してみます)

再起動すると

通りました・・・・

ホット安堵する一瞬でした。

 

大阪都構想、市、府議会が否決

大阪都構想:市・府議会が否決…橋下市長、再提案へ

http://mainichi.jp/select/news/m20141028k0000m010085000c.html

大阪都構想が市議会、府議会で否決されました

橋下市長は再提案らしいですが・・・・・・

僕は、今の橋下市長はかなりおかしいと思っていますが

大阪を変えようとした動きは、嘘ではないと信じたいと思っています。

しかし、現状、今の大阪市と、府の動きを見る限り、前より悪くなっているかもしれません。

今こそ、真剣に大阪、関西を考えないとダメなタイミングではないでしょうか?

 

一番避けないとダメなことは、政治への諦めムードを演出することです。それこそが、為政者が一番望むことです

投票率が下がれば下がるほど、確固とした集票組織がある党や政治家が自ずと強くなります。

市民が諦めることが、政治の終わりを意味しています。
だからこそ、橋下市長、維新、大阪そんな小さな範疇ではなく、自分の問題として、もっともっと政治を見ることが必要になります。