自分用メモ

ネットワーく効果

相互の引力
非対称な引力

ネットワーク効果の強さは、ネットワークを構成する人の強さによって変わってくる

 

ケイパビリティ
人間の普遍的な真実
タッチポイント(顧客接点)

思考 データや分析に焦点
行動 消費者エンゲージメントに焦点
感性 コンテンツや制作に焦点

マーケティングとは、顧客、時に広く社会に対して付加価値を生み出す為の活動であり、昨日である

マーケターは、顧客インサイトを利用し、ブランドの意義を浸透させ、豊かな顧客体験を提供しなければならない

顕在化された消費ニーズを満たしさえすれば成長出来る時代ではない

 

製品機能そのものが価値を持つ時代の戦略(生産コストを出来るだけ抑えて、マスマーケットに基本的な製品を売り込む)

消費者中心のマーケティング(消費者のニーズを起点に考える)

製品開発の競争から、差別化の競争へと変化を遂げ
大量生産、大量消費型のビジネスから多品種少量経済が到来した

CRM 顧客関係管理
KTV 顧客生涯価値

今後求められるのは、価値主動のマーケティング
マーケターは消費者の深層心理、潜在ニーズを見抜くことが仕事

価値主動のマーケティングとは、潜在的な需要を探ると共に消費者を全人的な存在として扱うことである(消費者であるが、消費者に過ぎない)

 

顧客関係性の特徴を掴む
ルールの根底には、顧客の期待がある
ルールを認識すると、顧客の期待に応えながら、関係性のポートフォリオを理想的な構成に近づけられる。

望ましい関係性を一層強化する

 

 

 

顧客を呼び込むこと
顧客のエンゲージメントを深めること
ブランドに対する顧客の愛着を強化すること