FC2関連会社、捜査

4,5年前から捜査の話は聞いてました
ついに、捜査に着手したようです

10年前からコンテンツそのものが売れにくくなる時代になりました
CD、DVDの販売は、大きく落ち込み、回復する見込みもなく
業者は、販売方法の転換を模索していました

小さい業者は、発想の転換で、そこに乗ってしまえば良かったのですが
売上規模が大きい業者は、ライブや動画の販売だけでは(つまりネット型ビジネスモデル)、売上の転換は出来ませんでした。

あと大打撃を食らったのはアダルトサイト。
FC2の出現で無料とか、アフィリサイトはほぼ全滅しました。

個人的には、この捜査の行き着く先が注目しています


FC2関連会社を捜索、わいせつ中継幇助の疑い

http://www.asahi.com/articles/ASG9Z31QKG9ZPLZB001.html

 

 

追記

こんな記事が出てきました
つーことは・・・・・・・

日本人のダミー会社?

「FC2」創業者や関連会社を家宅捜索 わいせつ動画配信の疑い

http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/29/fc2-premises-search_n_5904364.html

bash の脆弱性 (CVE-2014-6271) Bash Code Injection Vulnerability CentOS4 の対応 その3

CentOS4 のbash 対策
新しいパッチが出ていたので、更新
サポート外のOS使うなって話ではあるのですが・・・・・

[まとめ]
Piyolog
bashの脆弱性(CVE-2014-6271) #ShellShock の関連リンクをまとめてみた
http://d.hatena.ne.jp/Kango/20140925/1411612246

FW内のサーバーでも危険という話(ファイアウォール内のサーバに対するShellshockを利用した攻撃 )
http://d.hatena.ne.jp/hasegawayosuke/20140926/p1

[解説]
https://access.redhat.com/articles/1200223

[拾い先] bash-3.0-27.el4.2

https://oss.oracle.com/

Oracle LinuxのSource RPM
https://oss.oracle.com/el4/SRPMS-updates/bash-3.0-27.0.2.el4.src.rpm
これを適用する
wget https://oss.oracle.com/el4/SRPMS-updates/bash-3.0-27.0.2.el4.src.rpm

rpmbuild –rebuild bash-3.0-27.0.2.el4.src.rpm
rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/bash-3.0-27.0.2.i386.rpm

もう少し続きそうな雰囲気

 

bash の脆弱性 (CVE-2014-6271) Bash Code Injection Vulnerability CentOS4

弊社でも、年内リプレイス決定のCentOS4が2台も生き残っているので対応策
CentOS4 bash

解説
https://access.redhat.com/articles/1200223

https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2014-1294.html

https://oss.oracle.com/

Oracle LinuxのSource RPM

https://oss.oracle.com/el4/SRPMS-updates/bash-3.0-27.0.1.el4.src.rpm

これを適用する

wget https://oss.oracle.com/el4/SRPMS-updates/bash-3.0-27.0.1.el4.src.rpm

rpmbuild –rebuild bash-3.0-27.0.1.el4.src.rpm
rpm -Uvh /usr/src/redhat/RPMS/i386/bash-3.0-27.0.1.i386.rpm

bash