SEOを目的にするな 小さい規模の事業体のIT活用について

SEOも含めて、プロモーションを言い出して8ヶ月ぐらい
そろそろ、効果が出始めました

昨日は、友人のアパレル会社の社長からの紹介です
遺品整理を中心とした、不要品処理事業を展開されている会社のSEOに関しての相談でした。

昨年10月にスタートアップし、ウェブサイトもオープン。
SEOも業者に頼み、依頼したキーワードはそれなりに上がった
今の状態で正しいのか、そして、効果もよく判らない。

セカンドオピニオンが欲しいとのことでした。

 

そして担当者と、社長を交えてのヒアリング

話をして、すぐに問題点はわかりました。
SEOなどする前の段階での問題です

その上で、ITへの苦手意識も問題でした

ここまで判れば、後は、シンプルです。
良くありがちな、ITを目的化してしまい、手段としてのITの活用を間違えただけでした。

とりあえず、問題解決へのヒントを提供し
一度持ち帰って貰う事にしました。

 

小さい事業体とITの活用する場合
気をつけなければならないのは、

  • ITの活用への取り組み方
  • 費用

ITの活用そのものが目標になったり、費用の見積もりが出鱈目で、回り道をしたり、費用を掛けすぎている状態になって場面が多いです

弊社では、お客様にお金を使わせるのが目的ではなく、ITを活用して、経営に注力して貰うのが目的です。
関わっている企業様が大きくなることが、喜びにも思えるようになってきました。

やって終わりではなく、常に相談して貰えるように日々、頑張っています。