FuelEvoMAX

evo_MAX_rough

 

 

今まで、オイルの説明をするとき、かなり悩んできた
ようやく、自分の中で、説明する言葉が出来たと思う

強烈な油膜を形成することで、
金属をコーティングする

そのコーティングで、フリクションを低減する
金属隅々まで油膜をはるから、圧縮も上がる、オイルが減る状況もかなり減る。

金属そのものを油膜で被ってしまうので、
粘度もどんどん下げられるし
金属が接するのはオイルではなく、油膜を通してのオイル
だから、結果ライフも持つ。

それだけだなと。

勿論、基油のレベルが高い、抗乳化性、酸化しにくいのも理由としてはあるかも知れないけど、あくまでおまけ。

そう考えれば、他社オイルとの差も説明出来る。
このコーティングが出来無いから、粘度上げるしか手法はないし、ライフも短い。