カテゴリー別アーカイブ: 自分用メモ

日馬富士 暴行問題

日馬富士の貴ノ岩に対しての暴行問題

一切興味が無いのは事実ですが、マスコミの取り上げられ方、感想も含めて、面白いと思いました

事実が明確で無いのにも関わらず

第三者の証言や、思惑だけで、マスコミは多大な時間を使って取り上げていることです。

 

問題は、シンプルです。

日馬富士が、貴ノ岩に対して暴力をふるったのが事実なら、アウトだろって事。

それ以外に何もありません

  • 貴乃花親方が、報告せずに刑事告訴した
  • 怪我の大小
  • 引退は可哀想?
  • モンゴル力士
  • 引退した人達
  • 横審

もっともなように、色々語られているけど

暴力ふるって何とかなる世界なんだろうなって感じてしまいました
それは、力士もそうだし、親方達も。

別に、隠しきれる世界をやっているのならそれでいいと思う(それを国技や、伝統というので有れば)

朝青龍の時と違い、業界内で今回みたいな事をやるのは、本当に根が深いなと感じてしまいました。

 

しかし、国会では、相変わらず、森友加計・・・・・・何とかならないんでしょうか?

お客様の求めに応じれるかどうか?

この7年ほど
色々な経験をしてきました

自分の強み、弱みがはっきり判り
己の立場とこれからやらないと駄目なことに気づいた7年でした。

真の残念な人に遭い
しょうも無い敗戦処理、多分その期間に遭った方は、仲間と思う人も居るんでしょうが、被害者ですw
自分の売り上げを戻すのに3年掛かりました。
ここに書いて笑える程度の被害では無いので、負の方向で最大限に考えてましたが、やっぱり、支えてくれた人が居たので、踏ん張れました。

そこから、違う方向に舵を切り
15ヶ月ほど
ようやく、新しい世界が見えてきました

  • 生まれて初めての営業らしい営業を全国でやり
  • 前向きな喧嘩を何度も、色々な場面でしました

おままごとだったFuel Evoが既に、僕一人の物では無くなってきました。この事業だけで無いのですが、色々な人に支えられているし、人との関係で今の僕が成立している。

この2年は、スタッフに、会計と一つ部門を任せているので、売り上げすらも、把握せずでした。

逆に言うと、今の僕に出来ることは、体をこわさず、精一杯やれることをやるだけです。

そして、残って居るタスクは2つ

僕が理由で待たせている案件
もう一つは、4,5年掛かっているプロジェクト

後者の方がここに来てねじれてきました

昔なら、暴れて終了かなと言う感じですが、大人になり
何とか理解して貰い、前に進みたいです

良い物が出来たからこそ、そう痛感しています。

これは、反面教師なのですが、残念な人に自分が会ったからこそ、自分が残念に思わせることだけは、無しにしたい、常に、お客様に対して、ベストを提供したいと思っています。

 

格好良いこと書いてますが
自分が一番最後、面倒なことになったら、気持ちが逃げがちなのですが改善しますw(やっぱ、俺俺ですよね!)

これからは、もう少し社長の自覚を持ってうごきます

 

ようやく

山積みのタスクの中

整理

今年のテーマの一つ

頭、事業、部屋の片付けなど含めて,自分が整理出来ないことに気付居た昨年まで。

整理し自分をデザイン出来るか?

勝負の行方を分けると考えて居ます。

スタッフも増えて、考える時間が少し出来、この間に出来る事はこなしていかなければと・・・・・

 

まずは、便所掃除からやってます。
二月半ばまでには、人が来れる事務所にします!

自己中心に1月3日

2017年も3日目

例年通り、正月休みもありません
2日と6日に断片的にとろうと考えて居ます(既に2日は過ぎてしまいましたが)

初日から売上も上がり、幸先良くスタートできました。

後は、計画立てて実行するのみ

現在決まったことは

・家飲みを辞める(今まで月7万以上は飲んでたはず)
・体重66キロにする(痩せたくはないが、腹を引っ込める)
・自己中心的に考える
・何でも全力で対応する

ことです

ハードルが高いのは、自己中心的な思考と家飲み

仕事が休めない根本の原因、弊社のメイン業務である、ホスティングやコロケーションサービスです、24時間365日仕事と言ってしまえば、それまでで、自分の中での切り分けは、酒でした。

こんな生活を15年ぐらい続けているので、酒だけは、アル中ちがうのか?と思うぐらい、毎日欲しくなります。

書いている最中でこんな記事も出てきたしw
アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話
http://jp.wsj.com/articles/SB11227962842099473856204582272572017814322?tesla=y

考える事はたくさんあります