カテゴリー別アーカイブ: IT

打ち合わせ

昨年から相談した案件の打ち合わせ
大阪に出るので、プロモーションの打ち合わせもしてきました

相談内容は、貿易関連(レクチャーと、紹介に関して)
今年の最重要案件です

相談相手は、その道の先輩である、友人の社長。
大学時代から起業し、拡大成長

友人でもあるのですが、尊敬できる経営者
去年から、アドバイスを貰っています

具体的なアドバイスを頂き、専門の会社を紹介をして貰うことに為りました

最近は、迷わず専門家に相談しているのですが
ほぼ問題は、解決しそうです
後は、行動のみです

 

次はプロモーションの相談

最後は、大手のテレビショッピングを始めたと聞いていたので
その相談かなと思っていたのですが、話は全く違う物でした。

元々プロモーションに関しての概要は伝えていたので

具体的な指摘をしました。

プロモーションの本格的な導入に関してですが、Webページの制作とか、簡単なアプローチに関しても、その前に必要なことが多い場合がほとんどです。

ここは2通りの考えがあります

  • クライアントの言うとおりすることが正解
  • クライアントにとって正しいことを提案するのが正解

非常に難しい問題です
今回は、知り合いで、聞いてくれるので意見も交えながら、具体的なアドバイスをしました。

きちんと、数年後のビジョンを持ち、自社の強み、何で勝負するか?、社会の現状も見えている方なので、くどい説明も含めて、理解してくれました。

知り合いだったのですが
成長のスピードが非常に速いことに驚きました

テレビショッピングの話は既に、部門に組み込まれ、次のビジネスのステージに。
その次のステージも、想像を超えた形で、組んでる企業も、世界企業ばかり。負けたなと思いました、売り上げも想定していた数字の倍でした

やること満載なのに、全くやる気が出ない自分に刺激を注入して貰いました。

活躍している人と接していると、自分の小ささが判ります

wpid-IMG_20180305_180237_625.jpg

 

久しぶりに、福島のちょもらんまで、無理言って、冷やし坦々麺を作って貰いました

うまかったです♪

飯食うときは、しょうも無い話しばかりで、ストレス解消しました!

 

続編 メールサーバー

昨日20時辺りから遅延が発生していたメールサーバー(受信側は問題なし)
遅延が発生する中で、11万通送っていたのにはビックリした。
確認出来た、スパムの総数は18時間で4000万通。
それが、宛先不明で、送信サーバーに居座っていたと言う流れでした。
まだ、ログを解析し切れてませんが
おおよその、送信元と、メールの内容は、この8ヶ月ぐらい全メールサーバーに送られているスパムと変わりません。
(基本的には、ボット化したサーバ、クライアントによる、from,toをドメイン向けにランダムに変更し、とにかくスパムを送りつける感じです。)
ここ最近、1送信で送れる容量と、ユーザー領域を増やしたのが、遅延した要因と思われます(10倍以上拡大した)
設定を一旦戻すことと
バウンスの確認

もう少し様子見です

メールサーバー

受信は出来るが、送信できない。

メールのトラブルの連絡が・・・・・・

 

とりあえず、サーバーのレスポンスチェック、負荷率チェック

何も無い。

なんとなくピンときたので、キューをチェック
詰まってました。

どういうことかというと

メールの送信は、送信サーバーに送られてきた順番に並んでいきます。そして、その順番を処理する数は決められていて、有る一定数を超えると遅延が発生します。

ちなみに、その時の数は数万単位。

大きいスパムを喰らったのかなと思いました。

そこから、貯まったキューを削除、回復させました。

10年、メールサーバーとして稼働し、特に問題無かったので、
そろそろ、リニューアルの時期ですね

久しぶりに障害対応の話でした

 

 

後日談

とりあえず、仮復旧して、一休みしているところに
電話が。。。

中国出張して、何かに感染したんだけど、ひょっとして、これが原因と尋ねられました・・・・

それだよそれ。。。
ボット化されて、色々な踏み台にされていたようです。。。。。。

知り合った時から、貿易されている会社でしたが
新人のスタッフだそうです。

原因もわかり良かったです。

Page Speed Insights

Google  Page Speed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

自分用メモ

 

SEOやSEMでGoogleは語られていることが多いですが
検索結果は、結局の所、検索しているユーザーのためと言うのが、Googleの考え。

必要ないのではと思う、https化、サーバー応答速度などもその思想からきたもの

お客さまのページは、基本的に対応していますが
自社のページは・・・・・w

サーバーそのものが、ウチのじゃなかったらもっと遅かったんだろうな、、、、